2016年08月31日

ピアノ室制作「青葉区A様邸」※施工協力

■ピアノ室を制作しました。
今回は一戸建て全体のリフォームを予定されている工務店さんの「施工協力」という形で、「防音工事」を行いました。なので家全体を大改修工事の一室だけ当社が施工するという内容です。
■施工内容
天井・壁・床の防音下地に軽量鉄骨を組み、吸音材・遮音材等により各部位約100ミリづつ内側に厚くなります。天井の仕上げは吸音材「クリアトーン」。壁はオトカベまで。通常施工しているコットンクロスは元請けの工務店さんで施工。床は遮音ゴムの上に構造用合板を敷き込みまで。床仕上げは元請けさんと施主さんで相談の上施工。通常はタイルカーペットなど。
出入り口にはA防音タイプの防音ドアを設置。窓は掃き出し側は防音壁で塞ぎ、腰高窓には200ミリ幅の窓枠を取り付けまで。元請けさん側で内窓ペアガラスを二重に設置。
なので、天井以外は仕上げの手前までの施工でした。内窓の設置までできなかったので騒音測定はしませんでしたが、室内でラジオを大きめの音量でかけても外部にはほとんど漏れていませんでした。
■施工協力
同業者の工務店さんリフォーム店さんの施工協力致します。お施主さんから防音室のご相談を受けてお困りの工務店さんいらっしゃいましたら、遠慮無くご相談ください。
posted by とむす at 16:06| Comment(0) | 業務連絡

2016年01月21日

ミニシアター制作

ミニシアターが完成しました。施工事例「仙台市青葉区E様邸」で様子がご覧になれます。

既存の状態は、戸建ての2階に6畳洋室+1畳のクローゼットが2セットになっていて、クローゼットを撤去し2室を繋げて14畳のシアタールームに改修するというものです。

最初に問題だったのは、クローゼット周辺に設置してあった柱4本。このうち2本は梁を補強することで撤去可能でしたが、あとの2本は寄棟のてっぺんの棟を支えていてどうにもはずすことができず、幅450mmの細い壁を作りました。この壁はただの壁ではなくこの中に15本ものスピーカーケーブルと太い映像用HDMIケーブルを通すことにしました。いずれどこかにそのパイプスペースは設けなくてはならず、センターコンソールに近いこのパイプスペースはちょうどいい位置でした。天井から吊り下げたプロジェクターの邪魔にもならず、ぎりぎりセーフの壁でした。基本的にスピーカーケーブルの配線は電線用の樹脂製のフレキシブルの管を配管し中に配線しました。将来ケーブルを交換することを可能にするのに有効です。

全体の構造は軽量鉄骨でフレームを組み、遮音材・吸音材・内装材を取り付けて、音を邪魔しないコットンでできたクロスを壁に貼りました。天井は映画を見るためにブラック特注塗装の吸音天井で、キャラメルのような模様です。床は衝撃吸収材・吸音材・合板3重張りの上に後に張替が可能なタイルカーペットを設置しました。お客様の希望で部屋の5分の2くらいの床を300mm高くして、後ろのソファーに座った人がスクリーンを見やすいようにしました。床から150mmの高さで踏み台を設置して、エッジには赤く光るLEDの埋め込まれたアルミステップを取り付けました。

壁付けスピーカー用の下地や全周に暗幕を設置するための下地に薄い鉄板を埋め込んであります。

完成後騒音測定しました。音源は100db音を出して、測定点でいくらの数値が出るかで減音のレベルを測定しました。2階の廊下で▲45.9db、1階玄関ホールで▲51.4db、1階リビング・外部玄関前・外部防音室直下では音源の音は確認できず測定不能でした。結果シアタールームで100dbの音を出しても外部には音漏れしないという性能です。予想通りの結果でした。

ちなみに100dbという音は新幹線がホームに入ってきたときの音・ピアノを思いっきり弾いた時の音などが100dbです。また、10db下げるということは音が半分になるということなので、50db下げるということは、半分の半分の半分の半分の半分ということなので、100の音を出すとすると50db下げた場所で聞くと3.125という聞こえ方になります。人によって聞こえ方は違いますが、ほとんどの人は聞こえないレベルです。深夜の外部の音が20db程度といわれていますから、音源の音の認識はできないということになります。

音楽を演奏する方・聞く方・静かな場所で勉強したい方など、とても静かな空間をご提案致します。当社の制作する防音室は規格にはまったものではなく、お客様の目的やご要望をお聞きした上で性能や色柄などのデザインを考え設計施工いたします。是非ご相談ください。
posted by とむす at 18:07| Comment(0) | 業務連絡

2014年11月06日

掲載漏れの写真アップします

senmaida.JPG
能登半島の「千枚田」です。世界遺産に登録されています。すぐそばのショップで千枚田で収穫された米のおにぎりが食べられます。おいしいです。ここでしか食べられません。jakkouin.JPG
京都「寂光院」の参道です。風情があります。時間が止まります。ここにいる間だけ、いいことも悪いことも頭からなくなります。tora.JPG
名古屋城「本丸御殿」です。忠実に復元されているそうです。3分の1が完成し一般公開されています。まばゆいばかりの金色の部屋です。全てが完成するのにはもう5年くらいかかるようです。rinia.JPG
JR東海の「リニア鉄道館」です。新幹線と在来線のシュミレーターがあります(抽選)。新旧の新幹線やすごい大きなジオラマに圧倒されます。以外に混んでないので穴場です。フェリー乗り場から車で5分くらいのところにあります。


posted by とむす at 16:45| Comment(0) | バイクとごはん